お知らせ・ブログ引越します

ブログ引越しをします。

引越し先はこちらです↓
https://www.rieikai.com/kanagawa/blog/category/elementary/

これからも、よろしくお願いします!!

ずるやすみにかんぱい!

こんにちは。
今週は「歯の衛生週間」。

歯の寿命は50~60年と言われていますが、日頃から歯みがきなどの
口腔ケアをしっかり行っていれば、歯の寿命を延ばすことができます。

お子様と一緒にしっかり歯のケアを行いましょう!

■------------------■
コトバとココロを育む良質絵本 その24
■------------------■

━━━━━━━━
▼今回の絵本▼
━━━━━━━━
『ずるやすみにかんぱい!』

宮川ひろ/作 小泉るみ子/絵
童心社 1188円 2009年初版

この本についてはコチラから↓
http://www.qzemi.com/c/

------------
◆あらすじ◆
------------
学校でいじわるされている雄介が「ずるやすみ」をして
リフレッシュするためにお父さんと山の見える町に出かけます。

雄介は自然にふれ、人のあたたかみにふれて元気を取り戻します。

------------
◆テーマ◆
------------
思いやり 自然にふれる

------------
◆読後感◆
------------
山に行ってリフレッシュしたい!

----------------
◆絵のタッチ◆
----------------
顔の表情が豊か


┏━┓
┃◆┃ご家庭のみなさまへ
┗━┻━━━━━━━━
雄介は、山の見える町で会った人たちから打ち明け話を
聞くことになります。

実は自分も人間関係になやんで「ずるやすみ」をしたことがある
・・・という話です。

雄介は話を聞くうちに、うちあけ話をする人に励ましの言葉を
かけられるほど心に余裕が生まれます。

雄介が自分たちで作った川原の露天風呂で大きな声をあげる
シーンは読み手も元気をもらえます。

*--------------------*
本は世界を新しく見させる装置!
「本を読むってどんな意味があるの?」
という疑問にズバリ答えるいっきゅう先生こと
そのだりゅうへい先生がお送りしました。
*--------------------*



この度、こちらのブログは引越すことになりました。

2011年6月27日から6年間、ご愛読していただいた皆様
誠にありがとうございます。

今後は理英会HP内に発信の場を移し
「賢い1年生を作るブログ」
として投稿を続けてまいります。

【賢い1年生を作るブログ】
https://www.rieikai.com/kanagawa/blog/category/elementary/
※過去の記事もご覧いただけます



-----------------------
◆今回の絵本『ずるやすみにかんぱい!』が
ラインナップにある「ことばの学校」とは
-----------------------
◎読書の習慣と入試対応の速読力!
ご兄弟、ご姉妹、お知り合いにご紹介ください。
【対象:小中学生】

「ことばの学校」では1分間に1,000文字の読書速度を身につけ
年間30~50冊を読破します!

詳しくはコチラ
http://www.kotobanogakko.com/

いろいろなみどり

新緑がきれいな季節ですね。

そんなときにおススメの活動を紹介します。
(今日はクイズではありません)

━━━━━━━━━
▼緑色って何色?▼
━━━━━━━━━
準備するもの)
・緑色の折り紙 1枚

これだけです。
それを持って、新緑の公園に出かけましょう。

そして、折り紙の緑色とまったく同じ緑色を探してみましょう!

さて、見つかるかな?


┏━┓
┃◆┃ご家庭のみなさまへ
┗━┻━━━━━━━━
どうですか?見つかりましたか?

たぶんやってみるまでは
「簡単だよ。こんなに緑があるもん」
と思っていたことでしょう。

でも、やってみると分かりますよね。
一つ一つの緑がこんなに違っていることが。

ちょっとした投げかけや工夫で、今まで見ていたものの
見え方が大きく変わります。

そして多くの発見があります。

小さなときからそんなことを心がけられると、きっと
感性豊かなお子さんに成長することでしょう。

*--------------------*
ばっちりくんドリル小学生版 編集長
QゼミNo.1のこだわり職人スタッフ。
日夜、授業のネタ、教材のネタをさがし続けています。
KOBA先生こと小林 義徳がお送りしました。
*--------------------*

それ、何でできているの?


春を通り越して夏を思わせるような陽気が続いています。
熱中症にはご注意くださいね。


■------------------■
めざせ!ことば博士
■------------------■

━━━━━━━━━━━
▼「これ知っている?」(24) ~3ヒントで当ててみよう!~▼
━━━━━━━━━━━

★━━━…‥
問題
‥…━━━★

最近、ある野菜が足りなくなって、お菓子を作っている
会社の人が困っていたり、その野菜から作るお菓子が
お店からなくなったりしているんだけれど・・・
どの野菜ことか知ってる?

[ヒント1] 
普段からよく食べる野菜だよ。
カレーやシチューに入っているよ。

[ヒント2] 
その野菜は英語で「ポテト」っていうよ。
お店からなくなっているお菓子は「ポテト○○○○」だよ。

[ヒント3]
 「じ」から始まる、おいものなかまだよ。


┏━┓
┃◆┃ご家庭のみなさまへ
┗━┻━━━━━━━━

北海道産のジャガイモ不足によるポテトチップスの
販売休止がニュースになりました。
実際に流通がストップしている商品もあるようです。

大手メーカーでは原料のジャガイモの7割以上を北海道産に
頼っていたようで、昨年の6月の日照不足と8月の台風の
影響だそうです。

お菓子などの加工品は実物を見ても原材料が分かりにくい
ものが多いですが
「これは何からできているのかな?」
「(その原料は)どこで作られているのかな?」
などお子さまにたずねてみてください。

お子さまに自然や季節にふれるきっかけを作ってあげることも
とても大切なことです。


【答え】 ジャガイモ


*---------------------*
日頃、中学入試の最前線の国語指導をしつつ、小学生に
読書の楽しみをひろめるべく、「ことばの学校」の開発に没頭する毎日。
ことばの学校 主任研究員 佐野 樹(ノッチ先生)がお送りしました。
*---------------------*

たけやぶやけた

新学期がスタートとして1ヶ月が経とうとしています。
新しい先生に新しいお友だちと、環境の変化にも
少しずつ慣れてきた頃ではないでしょうか。

━━━━━━━━━━━
▼ご家庭でできる「量感トレーニング(24)」▼
「たけやぶやけた」の算数版??
━━━━━━━━━━━

お子さんにとって数の順序を知ることはとても大切です。
この時期の5歳児でしたら、1~10まで言える子と
まだちょっと心配なお子さま、いらっしゃるかもしれませんね。

この「順序」は、数の並び方にだけでなく、身の回りの
さまざまなものでトレーニングし、理解を深めることができます。

例えば、次のようなものに注目してみてください。

★初級編
数字(1~10)
曜日(日月火水・・・)
季節(春夏秋冬)

★中級編
数字(1~20)
音階(ドレミファソラシド)

★上級編
いろは(いろはにほへと・・・) 
惑星(水金地火木土天海)

【やり方】

これらを、まずは順番通り言わせてみましょう。
「1から10まで言える?」「日曜日の次は何?」
「にちげつか・・・そのあと、言える?
」などと投げかけてみるとよいですね。

【工夫】

楽に言えるようになったら、逆から言わせてみましょう。
よい刺激になります。



┏━┓
┃◆┃ご家庭のみなさまへ
┗━┻━━━━━━━━
覚え方には、「リズムで覚える」ことや
「頭の中にならべていって覚える」
ことがあります。
それを逆から言うことは、どのような覚え方でも一度、頭の中に
その数や言葉をおいて、逆に読むことになります。

つまり、頭の中にその映像を描き、それを頭の中でたどりながら
逆に言うことになるのです。
そして、逆に言えるようになると、その覚えたことは、より深い
定着となっていくのです。

低学年で算数の課題は、九九(小2で学習)があります。
この九九も
「いんいちがいち、いんにがに・・・」
と最初は覚えていくことになります。

一通り覚えたら、逆に
「くくはちじゅういち、くはしちじゅうに・・・」
と、もどっていけたら間違えることもなくなるでしょう。

国語では「たけやぶやけた」等の回文をつくることが
語いの増加や語幹の発達に役立ちます。
是非、算数でも逆に言うトレーニングを取り入れてください。


*---------------------*
受験算数のプロ 益田先生がお届けしました。
*---------------------*

プロフィール

スーパーチャレンジQ

Author:スーパーチャレンジQ
FC2ブログへようこそ!

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR