ママ,すご~い!ゲーム

こんにちは。
花粉症の方には、辛い季節になりました。

今回は、準備はいらないゲームを紹介します。

---------------
■ルール
---------------
1から21までの数を言っていき、最後の21を言った人が負け
1人が数を言えるのは1個から3個まで
例えばお子さんが「1,2」ママが「3,4,5」お子さんが「6」・・・
先攻・後攻を決め1から順に言っていきます。

ルールはこれだけです。

このゲームは、お子さんにとっては20までの数がすらすら
言えるようになることはもちろんですが、実は種明かしを知ると
必ず勝ててしまうゲームでもあるので、「ママすごい!!」の声が
お子さんからあがること間違いなしです。

---------
■種明かし
---------
ポイントは、ママが「4の倍数」の数を言って終わるようにする
ということです。

例えば、お子さんが先攻のとき「1,2,3」ときたら「4」だけを
言ってお子さんに言わせるのです。
そうすると次にお子さんは「5,6」の2個しか言わなかったら
「7,8」と言えばいいのです。

このペースでいけばママは「20」の数字が言えるので
お子さんが「21」と言って負けになります。
もし、ママが先攻のとき、1個しか数を言わないで、お子さんが
4の倍数以外で終わったときに、4の倍数を言って終われば
勝てるわけです。

┏━┓
┃◆┃ご家庭のみなさまへ
┗━┻━━━━━━━━
このゲームは、ママがいつも勝てるのは何故なんだろうと
疑問に思うことが大切です。
お子さんはどういえば勝てるのか考えると思います。

その思考は、これから始まる様々な問題を考える上で重要な
トレーニングになりますので、最初から種は明かさないことです。

ただし、強すぎて勝負にならないとわかれば
「つまんな~い」
といってのってこなくなるときもありますので、様子を見ながら
たまに負けてあげるというのもいいかもしれません。

受験算数のスペシャリスト 国大Qゼミ横浜校 教室長
マスダTがお届けしました。

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

スーパーチャレンジQ

Author:スーパーチャレンジQ
FC2ブログへようこそ!

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR