ナウシカの元の物語

あっという間にもう10月。
秋が深まってまいりました。

■------------------■
コトバとココロを育む良質絵本 その13
■------------------■

━━━━━━━━
▼今回の絵本 ▼
━━━━━━━━
『虫めづる姫ぎみ』

森山京/作 村上豊/絵
1,296円 2003年初版

この本についてはコチラから↓
http://www.qzemi.com/c/

--------------
◆ あらすじ ◆
--------------
お姫さまは毛虫が大好きで、男の子たちに虫をつかまえさせては
虫の名前を調べたりするのが楽しみです。
美しいお姫さまなので男性からも言い寄られたりもするのですが
それでもお姫さまは虫のことにしか興味がないようすです。

------------
◆ テーマ ◆
------------
個性・アイデンティティ

------------
◆ 読後感 ◆
------------
みんなちがってみんないい

----------------
◆ 絵のタッチ ◆
----------------
やわらかい、丸っこい


┏━┓
┃◆┃ご家庭のみなさまへ
┗━┻━━━━━━━━
『堤中納言物語』という平安時代に書かれた作品の一編です。
お姫さまは周りがどう言おうがお構いなく、趣味に没頭して
生きる動じなさがあります。
そこに人間的な個性と魅力が表れていると感じる作品です。
この作品は虫をあやつるお姫さまが活躍する
『風の谷のナウシカ』のもとにもなっているそうです。

*--------------------*
本は世界を新しく見させる装置!
「本を読むってどんな意味があるの?」
という疑問にズバリ答えるいっきゅう先生こと
薗田 隆平がお送りしました。
*--------------------*

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

スーパーチャレンジQ

Author:スーパーチャレンジQ
FC2ブログへようこそ!

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR