はっぱのおうち

ハロウィンの季節がやってきました。
今年は何か仮装をされますか?
かぼちゃ料理を振る舞ってみてもいいですね。

■------------------■
コトバとココロを育む良質絵本 その20
■------------------■

━━━━━━━━
▼今回の絵本 ▼
━━━━━━━━
『はっぱのおうち』

征矢清/作 林明子/絵
972円 1985年初版

この本についてはコチラから↓
http://www.qzemi.com/c/

------------
◆ あらすじ ◆
------------
さちちゃんは庭で1人、花を摘んでいたところ
ぽつりぽつりと雨がふってきます。

茂みのかくれがで雨やどりをします。
すると、雨やどりをする仲間が1匹ずつやってきます。

かまきり、もんしろちょう、こがねむし、てんとうむし……

------------
◆ テーマ ◆
------------
生き物・自然・時間

------------
◆ 読後感 ◆
------------
ほのぼの

----------------
◆ 絵のタッチ ◆
----------------
表現がこまやか


┏━┓
┃◆┃ご家庭のみなさまへ
┗━┻━━━━━━━━
ふつう雨やどりは、じっとして退屈なものですね。

けれど、この作品では雨やどりという時間を、友だちが訪ねて
来るように生き物たちが次々にやって来るという動きがある
楽しい時間として描いています。

子どもが退屈に思う時間を楽しい時間に変えて見せてくれるのです。
物事の見方や捉え方を新しく教えてくれるという読書が持っている
力を素直に感じる作品です。
雨がふった日に読む絵本にぜひおすすめします。

*--------------------*
本は世界を新しく見させる装置!
「本を読むってどんな意味があるの?」
という疑問にズバリ答えるいっきゅう先生こと
そのだりゅうへい先生がお送りしました。
*--------------------*

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

スーパーチャレンジQ

Author:スーパーチャレンジQ
FC2ブログへようこそ!

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR