まちがえるのは、よいことだ!

今週は「国語の先生 おススメ本」です。

まちがうことは、よいこと? わるいこと?
じつは、まちがいから学ぶことは、とても大きいのです。

とくに、テストはそうですね。
満点答案から、学習は始まります。



〔今週のテーマ〕 

【まちがえる勇気を持とう、称えよう】



〔今週のおススメポイント〕

★ テーマは「親和・協調」「勇気」「優しさ」なのです。
★ 口語定型詩が絵本に。ストレートに心に届きます
★ 小学4年 道徳副読本(日本標準社)に採用



〔今週のおススメ本〕

「教室はまちがうところだ」(蒔田 晋治 作)

この本についてはコチラから↓
http://www.qzemi.com/c/



<ご家庭のみなさまへ>

この絵本は、元々、中学校の先生によって書かれた
97行におよぶ定型詩です。
「『まちがった意見』『まちがった答え』を言おう」と、
刺激的な導入になっています。

が、ここに込められた作者のメッセージとは、
「まちがいを恐れて萎縮してはいけない」
「まちがいを笑うのではなく、みんなで支えあおう!」
というものです。

でも、「まちがえてもいいんだ」という思いによって、
子どもたちの心がのびやかになるならば。

ひょっとしたら、もっともっと1人ひとりの個性や能力は
自由に開花していくのかもしれません。

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

まとめtyaiました【まちがえるのは、よいことだ!】

今週は「国語の先生 おススメ本」です。 まちがうことは、よいこと? わるいこと?じつは、まちがいから学ぶことは、とても大きいのです。とくに、テストはそうですね。満点答案
  • 2012-05-13 06:30
  • まとめwoネタ速neo

プロフィール

スーパーチャレンジQ

Author:スーパーチャレンジQ
FC2ブログへようこそ!

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR