このあと、どうなる?

こんにちは!
今回は、かいじゅう先生担当の「数のなぞなぞ」です!。

こんかいは、はさみできってほしいことがあるので
おやこでやってみてください。


じゅんび:かみテープ40センチくらい3ほん・セロテープ・はさみ
ながさ40センチくらいのかみテープをよういしてください。
(いろは、なにいろでもかまいません)


①このかみテープのはじとはじをセロテープでつけて
 わっかにしてください。

②わっかにしたテープのまんなかをテープにそってきってください。
(さいしょはあなをあけてからはさみできるといいですよ)


きっているとちゅうでもんだい。

A)いっしゅうきりおわるとテープはどうなりますか。
(難易度 ☆)


③つぎにべつのかみテープをこんどは、はじとはじのかたほうを
 1かいひねってセロハンテープでつけてわっかにしてください。

④わっかにしたテープのまんなかをさきほどとおなじように
 テープにそってきってください。
 ひねりがありますがとにかくきってください。


きっているとちゅうでもんだい。

B)いっしゅうきりおわるとテープはどうなりますか。
(難易度 ☆☆☆)


⑤さいごにのこったかみテープをはじとはじのかたほうを
 2かいひねってセロハンテープでつけてわっかにしてください。

⑥わっかにしたテープのまんなかをおなじようにテープにそって
 きってください。


きっているとちゅうでもんだい。

C)いっしゅうきりおわるとテープはどうなりますか。
(難易度 ☆☆☆☆☆)


<ご家庭の方へ>

この問題は「メビウスの輪」に関する問題です。
幼児にはかなり難しいのですが、大切なのは
予想し確かめるということ。

今の時期は、知識をスポンジのように吸収する時期です。
「へえー。不思議!!」とか「自分でもやってみたい」とか
知的欲求を起こすことが大切です。

普段の生活の中でも、途中で「このあとどうなる?」という
形式で質問してみると子どもが考える習慣がつく
良いチャンスかもしれませんね。


答え) A) 2つのわっかができる。  
   B) ねじれてはいるが1つの大きなわっかができる。
   C) ねじれた小さなわっかが鎖状にくっついてできる。



<数のなぞなぞを考える先生の紹介>

中学受験国大Qゼミ横浜校教室長で自身も中学受験を経験した
受験算数のスペシャリストのかいじゅう先生(益田和典)が
お送りしました!


コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

スーパーチャレンジQ

Author:スーパーチャレンジQ
FC2ブログへようこそ!

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR