そろそろ注意が必要です

そろそろ注意が必要です・・・今回はノッチ先生の「ことば」がテーマの
なぞなぞです。


◆もんだい◆

当たっても、さされても、ちっとも痛くないものってなんだ?


ヒント★★★(これでわかったら天才!)

外に出ると自然に「当たる」ものだよ。


ヒント★★(これでわかったら名人!)

あんまり当たっていると黒くなってしまうよ。


ヒント★(これでわかったら秀才!)

痛くはないけれど、目で見ると「まぶしい」ものだよ。



<ご家庭の方へ>

私たちの祖先にとって「太陽」は、イネの育成に欠かせない存在
であると同時に、干ばつを引き起こす恐ろしい存在でもありました。

そこから「お日様」「お天道様」と太陽を敬い、親しみをこめた
ことばが生まれました。

また人が日光を受ける表現も「日が差す」「日光浴」「陽光が降り注ぐ」
「照りつける」など、さまざまなものがあります。

同じ事物・現象にいくつもの表現があるのは日本語の難しさでもあり
美しさでもあります。

いよいよ本格的な「夏」がやってきます。
長期予報によれば、今年の夏は気温、日照時間とも平年並みか
平年より高いようです。

お子さまにとって最優先は十分な「熱中症対策」であることは
いうまでもありませんが、「太陽の恩恵に浴する」体験も
させたいものですね。


答え)日差し(日光)(日の光)


小学生に読書の楽しみをひろめるべく、「ことばの学校」の開発に
没頭している、ノッチ(佐野 樹)先生でした!

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

スーパーチャレンジQ

Author:スーパーチャレンジQ
FC2ブログへようこそ!

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR