そろそろ、出発のじゅんび!


■------------------■
世の中の常識と不思議にスポット!
■------------------■

今週は、子どもをびっくりさせること、感動させることが
何よりの喜びのKOBA先生(こばせんせい)からの問題です。

小学校入学前の子どもたちへ、好奇心の種まきをしたいと
思っています。
当たってもはずれても気にしない!
ドキドキするのを楽しんでね!


▼ そろそろ出発の準備をしようか ▼

ある日の、鳥たちの会話です。

「3月になったね。日本は、冬が終わって
春が感じられるになってきたね。」
「そうだね。私たちも、そろそろ出発の準備を始めようか。」


ここで、問題です。


Q1.この鳥たちの名前はなにかな?

(ア)カラス (イ)ツバメ (ウ)ハクチョウ

若い鳥がリーダーに質問しているよ。

「ずっと、このまま日本にいたらだめなの?」

Q2.リーダーのことばの中に3か所ポイントがあります。
  正しい方を選びましょう。

「日本は、これからどんどん(暖かく・寒く)なるでしょ。
 私たちは、もう少し(暖かい・寒い)方がすごしやすいのよ。
 だから、これから日本よりも(北・南)の方に行くのよ。
 そこで、卵を産んで、ヒナを育てるのよ。」



┏━┓
┃◆┃ご家庭のみなさまへ
┗━┻━━━━━━━━

渡り鳥に関する質問でした。

冬の間、日本にいて暖かくなると北の方に渡っていく鳥
(ハクチョウなど)を冬鳥といいます。

反対に、春になると南の方から日本にやってくる鳥
(ツバメなど)の仲間を夏鳥といいます。

四季のある日本だからこそ、季節の変化を、身近なことから
感じとる眼を身につけてほしいと思います。


<答え>

Q1.(ウ)ハクチョウ
※皇居のお堀にいるハクチョウは、コブハクチョウで
 渡りをしないので1年中日本にいます。

Q2.(順番に)暖かく、寒い、北



どうすれば頭のイイ子に育てられる?
どうすれば幅広い知識を身に付けさせられる?
【まなビタQ】は進学塾のプロ講師が作った幼児のための
脳活トレーニングです。
親子で楽しく脳力アップしましょう!


☆ばっちりくんドリル小学生版 編集長
QゼミNo.1のこだわり職人スタッフ。日夜、授業のネタ
教材のネタをさがし続けています。

KOBA先生こと小林 義徳がお送りしました。

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

スーパーチャレンジQ

Author:スーパーチャレンジQ
FC2ブログへようこそ!

最新コメント

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR